{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

コスタカーサ

ファブリックソファ

ファブリックソファ

布貼りのファブリックソファは、柔らかな座り心地でリラックスタイムをサポートしてくれる家具です。Costa Casa(コスタカーサ)では、デニムやオーガニック生地を使用したファブリックソファを取り扱っております。

ファブリックソファのSERIES紹介

Costa Casa(コスタカーサ)のアイテムの中から、ファブリックソファのおすすめシリーズについて、特徴や魅力を紹介します。

オーガニックリネンソファ(カバーリングソファ)

オーガニックリネンソファ

Costa Casa(コスタカーサ)のカバーリングソファは、優しい色合いとシンプルなデザインでありながらインテリアの主役にもなる、西海岸風スタイルのソファです。お好みに合わせて以下3種類のカバータイプをお選びいただけます。

A:リネン40%+コットン60%
B:ジュート37%+コットン63%
C:リネン100%

リネンやコットンなどオーガニック生地のカバーは、夏は爽やかに、冬も心地よく過ごすことができます。四季を通じて変わらない快適な座り心地は、リラックス空間を演出してくれるでしょう。
また脚部分には天然木の無垢材を使用した温かみのあるデザインで、背クッションと座クッションには高性能化繊とポリエステル綿を使用し、ふんわりとした座り心地が特徴です。 1人掛けから3人掛けまで幅広いサイズ展開をご用意しております。

商品詳細を見る

Huntington デニムソファ

Huntington デニムソファ

Huntington デニムソファは、張り地にユーズドデニム生地を使用しています。1点ごとに色味やウォッシュ具合、擦れや破れ具合が異なるため、世界に1つだけの風合いを楽しめるソファです。
また、カバーは取り外しが可能なので、衛生的に長くご愛用いただけるのも魅力です。
Huntington デニムソファはフレームにアッシュに無垢材を使用し、スタイリッシュでありながら木の温かみを感じられます。アームレストにはゆったりとした幅があるので、木材の暖かい手触りを感じながらリラックスできるでしょう。
シンプルで飽きの来ないデザインは、どんなインテリアにもマッチし、リビングを優しい雰囲気にさせてくれます。1人掛けから3人掛けまで、サイズ展開も豊富です。

商品詳細を見る

並び替え
13件中 1-13件表示
並び替え
13件中 1-13件表示

ファブリックソファの魅力やメリット

ダイニングチェア

ファブリックソファには、さまざまな魅力やメリットがあります。

ふんわりとした座り心地

ファブリックソファは、張り地に厚みがなくソファ中材の感触が伝わりやすいため、ふんわりとした座り心地が特徴です。また、室温や季節に左右されることなく、ソファ表面が一定の温度を保ってくれるので、体感に大きな差も生まれません。
冬のお部屋ではソファ表面が冷たくなってしまうことがありますが、ファブリックソファならそのような心配は不要です。四季を通じて変わらないふんわりとした座り心地が、リラックスタイムをサポートしてくれます。


カバーのお手入れがしやすい

カバーの取り外しができるファブリックソファなら、汚れが気になったときもお手入れがしやすくおすすめです。
自宅で水洗いできるタイプのカバーも多いため、気軽にお手入れができるのも嬉しいポイントです。


価格が安い

一般的に、ファブリックソファの価格はレザーソファよりも安めに設定されています。 レザーソファであれば20万円を超える商品が多い一方で、ファブリックソファは10万円程の商品も数多く販売されています。
素材やデザイン性にこだわって選ぶことで、実際の価格以上に高級感のあるおしゃれなインテリアを作れます。


ファブリックソファの選び方

ダイニングベンチを選ぶポイント

ファブリックソファは、以下のようなポイントに着目して選ぶのがおすすめです。

目次
・座る人数や部屋のサイズ
・お手入れのしやすさ
・高さと座り心地
・インテリアに合わせて


座る人数や部屋のサイズ

ファブリックソファのサイズは、座る人数や部屋のサイズに応じて適切なものを選びましょう。リビングテーブルと合わせて使う場合は、テーブルサイズとのバランスを考えて選ぶことも大切です。
Costa Casa(コスタカーサ)では、1人掛け〜3人掛けのファブリックソファをご用意しております。


お手入れのしやすさ

長く愛用するために欠かせないのが、お手入れのしやすさです。
カバーの取り外しができるタイプや自宅で水洗いができるタイプなら、小さなお子様やペットがいるご家庭でも衛生的に使うことができるでしょう。
Costa Casa(コスタカーサ)のHuntingtonシリーズのデニムソファは、カバーの取り外しが可能です。


高さと座り心地

ファブリックソファは、張り地や中材に使用されている素材によって、座り心地が異なります。そのため、硬めのものや柔らかめのものなど、好みに合わせて選ぶことが大切です。
また、ソファを選ぶときは、座面の高さにも着目しましょう。座面が高いソファは、立ち座りが楽にできるメリットがある一方で、しっかりとした存在感があるため、お部屋によっては圧迫感を感じてしまうかもしれません。座面が低いソファは、開放感あるインテリアを演出できるのがメリットですが、立ち座りがしにくい点がデメリットです。
また、リビングテーブルの高さと合うものを選ぶことも必要です。


インテリアに合わせて

ファブリックソファは、張り地や脚部分に使用されている素材やデザインによって印象が異なります。
ソファはリビングインテリアの主役となる家具なので、お部屋全体の雰囲気をどのようにしたいかや、カーテンやラグマットなどのファブリックアイテムとの相性も考慮して、理想のインテリアにマッチするものをぜひ選んでみてください。
Costa Casa(コスタカーサ)で取り扱いのあるファブリックソファは、張り地にデニム生地が使用されたものとオーガニック生地が使用されたものがあります。どちらもシンプルで飽きの来ない温かみのあるデザインで、西海岸風スタイルやカフェ風スタイルなど、どんなリビングにもマッチするでしょう。


ファブリックソファのお手入れ方法

ダイニングベンチを選ぶポイント

ファブリックソファを長くご愛用いただくためには、適切なお手入れが欠かせません。
ここでは、ファブリックソファのお手入れ方法を簡単に紹介します。


汚れ防止にカバーをかける

ダイニングベンチを選ぶポイント

小さなお子様の食べこぼしなどが気になる場合には、カバーをかけて汚れを防止するという方法があります。
ソファ全体を覆うカバーを使用するのに抵抗がある場合は、ブランケットやマルチカバータイプを選ぶと良いでしょう。緩やかに被せて使うだけのマルチカバータイプなら、インテリアにもマッチしやすくおすすめです。


毛玉やダニ対策もしっかり

ペットがいるご家庭で特に気になるのが、毛玉やダニではないでしょうか。
ファブリックソファの表面についた毛玉は、粘着式クリーナーや掃除機でお手入れすることができます。また、布生地にはダニが住みつきやすいため、日頃からダニ駆除用のスプレーを使用しておくと良いでしょう。
カバーの取り外しができるタイプなら、定期的にカバーを洗濯して、しっかり乾燥することでダニを駆除することができます。
Costa Casa(コスタカーサ)のHuntingtonシリーズのデニムソファは、カバーの取り外しも可能です。


ファブリックソファの寿命は?

一般的に、ファブリックソファの寿命は10年程度と言われています。
日頃から丁寧にお手入れをすることでより長く愛用することができますが、永久に使えるわけではないため、ソファの座り心地が悪くなったと感じたときや、傷や毛玉などによって見た目が悪くなったと感じたときは、買い替えも検討しましょう。



PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー