{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

コスタカーサ

西海岸ソファ

西海岸スタイルのお部屋の最大の魅力は、爽やかで自然溢れる雰囲気です。
自然由来の素材を使用したインテリアを置いたり、明るいトーンの色を積極的に取り入れることで明るく自然溢れる雰囲気になります。

ソファの素材は天然木が使用されている物や、デニム生地を張地として使用している物を選ぶと良いです。
自然素材の物とは相性が良いですし、デニム生地の物はアメリカンな雰囲気が一気に出ます。
《 西海岸ソファのポイントはこちら 》

17件中 1-17件表示
17件中 1-17件表示


ラフでこなれた雰囲気が魅力の西海岸ソファ

ラフでこなれた雰囲気が魅力の西海岸スタイルのソファ
西海岸スタイルとは「カリフォルニアスタイル」や「ビーチスタイル」と呼ばれることもあり、海沿いの温暖で過ごしやすい気候を活かしたラフでカジュアルな雰囲気が魅力です。

潮風にさらされたビーチハウスをイメージさせるようなシャビ―な風合いやヴィンテージ感を取り入れると、より一層西海岸らしいテイストに。たとえば使い古されたような味わいのある質感の家具や、ソファやクッションカバーの生地をデニムやレザー、ファブリックにしたりなど、素材にもこだわってインテリアを選ぶことがポイントです。

西海岸ソファのポイント

●ラフな雰囲気に合わせて「天然素材」のものを選ぶ
西海岸スタイルにはリネンやコットン、デニムなどの天然素材のタイプや、洗いざらしのようなくたっとした素材のものがよく似合います。

●ウォッシュド感のある素材を取り入れる
西海岸風のテイストをつくる大きな要素が、ウォッシュド感のある素材を取り入れることです。
オークやタモで出来たフレームのものや、目の粗い布の張地のものを選ぶとよいでしょう。
カーテンやクッションに麻素材をもってくるのも、ラフで涼しげな印象になります。

Huntington デニムソファ

デニムソファを取り入れるポイント
西海岸スタイルの開放感のある空間を演出するHuntingtonデニムソファ。ソファフレームには北欧的なデザインを取り入れ、材質には異なる木目の美しいアッシュ材(タモ材)を使用。ゆっくりと座面後方にかけてフレームに傾斜をつける事により、長時間座っても疲れにくい、フレーム設計となっています。手の触れる部分のフレームには手触りが良く、しっくりと馴染むように丁寧にR仕上げを施しています。長期的な使用によるフレームでへたりなどの出やすいSバネ、コイルスプリング、ウェービングベルトなどは一切使用せず、背面から座面まで、全てアッシュ材の格子状の構造を採用していますので、長年愛着を持ってご利用いただけます。

天然素材(麻・綿)で包まれたカバーリングソファ

デニムソファを取り入れるポイント
夏は爽やかに、冬も心地よく、四季に通じて快適にご使用いただけます。リネン・コットンなどを用いた、オーガニック生地のフルカバーリングソファです。ソファは主にリビングの主役となるアイテムです。一番目に入りやすい、触れることの多いアイテムと言えます。自然素材が気持ち良く、リラックできる心地よい座り心地。ソファの上で過ごす時間が多くなりそうです。